長~い私たち女性の人生で、将来困らないために、今から出来ること

海外不動産

ケースシラー20都市住宅指数

アメリカの住宅住宅動向は

アメリカの住宅価格動向を見るのに、一般的に使われている指数として、「S&Pケース・シラー住宅価格指数」というものがあります(一戸建て住宅の再販価格をもとに、ファイサーブ社が算出しS&P社が発表)。 アメリカ人は一生のうちに何度も家を買い替えるので(昔は日本にも、「住宅すごろく(※)」と…

539815_545965435447716_1180212886_n

【2/20~2/22】フィリピン不動産視察ツアーを開催します

2月20日(金)から二泊三日で、フィリピン(マニラ)の不動産視察ツアーを開催しますので、お知らせです。 何度かお伝えしているように、フィリピンは、今ASEANで最も経済成長が期待されている国のひとつ。人口は年2%ずつ増えていて(毎分3人の子どもが生まれている計算)、去年ついに1億人を突破。経済…

10002927_815086398535617_8113690027958999380_n

フィリピン不動産 サーキットマカティ

5月に来たときには、まだ何もなかったのに、今回は素敵なショールームが出来ていました。 街づくり、着々と進んでいます。 サーキットマカティ(Circuit Mkati)は、元々競馬場だった土地を開発して新しい街をつくるというプロジェクト。 フィリピン最大ビジネス街であるのマカティには、もうこ…

IMG_2803

マニラ不動産視察②

昨日のBGCに続き、今日の午後は一日かけて、マカティ、オルティガス、ケソンの不動産開発地を案内してもらってきました。 写真は、元競馬場跡にできる予定の「サーキットマカティ」。マカティの北西部に位置します。 20棟のコンドミニアム、モール、ホテル、オフィスビルなどから出来る、新しい街です。…

IMG_2772

マニラ不動産視察①

今日はBGC(Bonifacio Global City = ボニファシオ・グローバル・シティ)のコンドミニアムの視察に行ってきました。 BGCは高級コンドミニアムが立ち並ぶ、とってもおしゃれできれいで、人気のある街です。 (ただし、物価も日本並み) この街の中であれば、夜中でも安全そうです。…

IMG_2358

羽田空港にて

カンボジアで行われる「ビジネスプランコンテスト」と、マレーシアのフードコートへの投資の視察で、羽田空港に。 事前打ち合わせのために、出発の数時間前に着いたのですが・・・・どんどん雪の量が増えてきて、外を見ると、まるでトラックをひっくり返したみたいな大量の雪が。 結局、飛行機は欠航となり、人生初、羽田…

image

カンボジア金融情勢&フィリピン不動産セミナー

2月21日にカンボジアの金融情勢とフィリピンの不動産セミナーを開催しますので、お知らせです。 【第一部】カンボジア金融情勢セミナー あまり知られていないと思いますが、カンボジアでは商取引が すべてUSドルで行われています。 そのため、USドルの定期預金の金利であっても、年7.75%…

IMG_2282

カンボジア視察ツアー③

マイクロソフトやシスコなどのIT企業からの寄付金で成り立っている全寮制の学校です。 生徒達はみな農村部出身で、毎日12時間位勉強しているそうですが、図書室でも一生懸命(写真)。 みんなニコニコ明るくて、真面目な生徒さんばっかりです。 (「写真撮っていい?」と聞いたら、全員が笑顔で声を揃えて「…

IMG_2198

カンボジア視察ツアー②

カンボジアのコンドミニアムの視察に行ってきました。 今回視察したのは、プノンペン中心街にあるDe Castle Royal (デ・キャッスル・ロイヤル)。1Bedroomで1400~1500万円というところだったと思いますが、そのサイズはほぼ完売ということでした。 カンボジア…

IMG_2289

カンボジア視察ツアー①

カンボジアの首都、プノンペンに来てます。 カンボジア王国の国土は日本の約半分、人口わずか1500万人の小国です。 ただ、メコン流域全体(ベトナム、カンボジア、ラオス、タイ、ミャンマー、中国の雲南省)で見ると、人口約3憶人と巨大な経済圏になります。 カンボジアのGDP成長率は2012年が7.1%…